はるまちかぜ の 気まぐれ日記


絶賛放置プレイ
by harumatikaze
プロフィールを見る
画像一覧

成人式ダークネス。

一応書きあがったのでのせます。
ただ暗い話なので見たくない人は見ないほうが良いともいます





1月7日に実家に帰り、成人式、同窓会に参加しました。

ですがやはり、あの場所(成人式の開催する単位についてよくわかりませんが、私のところは中学校単位で行われました)には私の居場所はありませんでした。

私は小学校6年から中学校3年までの約4年、いじめをうけていました。
男子からは直接的な(暴力的な)いじめを、
女子からは精神的ないじめをうけました。


私の中学時代の記憶として残っているのは、
男子からの暴力、、女子男子問わず私をごみや汚物を見るような目で見た視線などのいじめに関わるような記憶しかありません
中学時代といえば仲間と面白おかしく遊んで、部活に精を出したりする楽しい思い出が多いと思いますが、私にはそのような記憶がありません。

どのようないじめをうけたかというと、
複数で私を叩き、私が怒り出すと笑いながら逃げ、「デブ、キモイ」などの発言を繰り返されたり、
私が使ったものをすべて汚物のように扱いだしたり、
私の筆記用具などを隠されたり、
実習の授業中、先生が資料を取りに行ったときなどに私にごみ(針金のようなもの)を頭からかけてきたり、
上げればキリがないほどまでにこのようなことをうけていました。

このようなことをうけ続け、私は一度ストレスで壊れたことがあります。
精神的にではないですが。

その壊れたときは、朝普通に目が覚め、嫌々ながら学校にいこう・・・と体を起こしたときに
体の異変に気づきました。
体を起こした瞬間、目が回ったような状態になり、体を起こすことが出来なかったです。
それでも無理をして立ち上がったら、まともにたつことが出来なく、
そして強烈な吐き気に襲われました。
最初は何かの病気か?とおもい、病院に連れて行ってもらいましたが、
医者の診断だと、コレといった異常は体にみつからなかったそうです。
ですが、私の最近の学校でのことを聞いたとき、その医者に言われました。
「コレは身体的な病気じゃなくて、精神的なものから来る体調不良だ」と。
ストレスで体調を崩すとは聞いていましたが、実際にこのような体験をするとは思いませんでした。
意識していなくても、心というものはダメージをうけるものだと知りました。
もし、このとき、体調不良ではなく、うつ病のようになっていたら、私は今、この世に存在していないでしょう。
それほどまでに私は追い詰められていたともいます
今思えばうつでなく、ただの体調不良でよかったともいます。

このようなことうけて私は人間不信になった時期もあります。
他人を関わることを極端に恐れるようになっていました。
自分が何かをすれば、それをネタにからかい、ひどいときには上記のようにわざと怒らせ、
キモイだとか言い続けられたので、他人が気になるようなことを一切しませんでした。
そして現在でも、男性に対しての人間不信は、高校時代に出来た親友のおかげで、克服することが出来ました。
ですが女性に対しての人間不信は、かなり根が深く、今も友達だといえるレベルになることが怖くてしょうがありません。
中学に受けた女子からの扱いは、思った以上にきつかったようです。

このころから、現実逃避として、漫画、ライトノベルや、ゲームなどをやり続けて、自分を守っていました。
当時私は、ほかに逃げる場所がなく、現実からとにかく逃げたくて、今で言うところのオタク趣味に手を出していました。
こうすることしか知らなかった私は、常に本やゲームの世界にいました。
目の前にある現実は毎日を苦痛でしかなかったです。
今でこそただの趣味ですが、初めはいじめから自分を守る防御行動だったのです。

今、私がやるゲームのシナリオで学園モノが多いのは、自分にない、「楽しい」学校生活に対する憧れかも知れません。

中学を卒業して高校を終え、改めて成人式で中学の同級生と会ったとき、やはり居場所はありませんでした。

男子も女子も、多くの人たちが私をを無視に近い状態でした。
特にひどく私をいじめていた人たちは、相変わらず私をごみや汚物を見るような目でしたし。

ひとつわかったこととして、
今後、同窓会には行っても何も得るものはなく、
ただ過去の傷跡をまた抉るだけだ、ということです
もはやあの場所には私が帰る場所はないです。

皆さんはこのことを信じられるかどうかはわかりません。
嘘だと思うかもしれません。

ですが、私にとっての中学校生活はコレが普通だったのです。
皆さんとは確かに違います。でもコレが私の普通です。
コレは変わりようのない事実です。


つまんない上に、暗く、読みづらい文でしたが、最後まで読んでくれた方(果たしているでしょうか^^;)
ありがとうございました。
引っ張って引っ張ってこんなダークな内容で本当に申し訳ありません。
でも、見づらいとはいえ、過去と向き合い、この過去と決別すると決めた私の姿を見ていただいて、本当にありがとうございました。

私はもう過去に囚われない。今と未来と見て生きていきます。


PS。今いじめをうけている方へ
今はきついことが多いと思います。ですが、何とか私のように生きていれば、新しい地で自分の居場所が作れ、
そして楽しいことも見つかります。どんなに惨めでもいいです。とにかく生きてください。
不登校しようが、転校しようが構いません。
私自身も、恥ずかしいという思いを捨てて、
両親に相談したり、担任の教師(今は信用できない人が多いですが)に相談したりしました。
とにかく生きてください。そうすればいつか、自分が一人の人として楽しく生きれる場所が見つかります。
[PR]
by harumatikaze | 2007-01-15 10:22 | リアル日記

カテゴリ

全体
マビ日記
リアル日記
ケモケモ日記
イベント告知

ポエム?
趣味
未分類

お気に入りブログ

最新のトラックバック

舞浜情報10月10日 デ..
from 舞浜お出かけ情報局
戦場 絆とりまとめ
from 戦場 絆サイト

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧